八尾の学習塾・そろばん教室【YN教育学院】|受験の為の進学塾をお探しなら「すらら」「ベリタス」もあるYN教育学院へ。│学習塾なら八尾市のYN教育学院。

八尾の学習塾・そろばん教室【YN教育学院】|受験の為の進学塾をお探しなら「すらら」「ベリタス」もあるYN教育学院へ。中学部は大正中学校専門。 八尾市、YN教育学院へのお問い合わせは【フリーダイヤル 0120-969-167】まで!(一部お電話からは、tel: 072-949-9777)
八尾の学習塾・そろばん教室【YN教育学院】|受験の為の進学塾をお探しなら「すらら」「ベリタス」もあるYN教育学院へ。中学部は大正中学校専門。 八尾の学習塾・そろばん教室【YN教育学院】|受験の為の進学塾をお探しなら「すらら」「ベリタス」もあるYN教育学院へ。中学部は大正中学校専門。
八尾の学習塾・そろばん教室、YN教育学院中学部本科
【大正中学校専門】
抜群の最新学習環境と
ねばり強い指導
クラブとの両立を応援します!!
通常授業「7時半開始」それでも学力向上が期待できるのは、「ひとつの中学校のみ」「最新学習環境」のYNだからこそ。しっかりサポートします。クラブや学校外活動もおもいっきり楽しんで!
八尾の学習塾・そろばん教室、YN教育学院中学部本科 メリハリが大切です
YNの授業は「40分」が基本。
「短い時間で集中的に」が目標です。
逆に、定期テスト前には、連日の「テスト前勉強会」も実施。「やるときはやる」、そんな生徒たちへの成長を常に期待しております。
時代は変わる…
これからの時代が要求する能力とは?人材とは?
安易な暗記型・教授型授業で生徒たちを追いたてる指導はもう過去のものです。
そういったことからも逃げずに、自らに問いかけ生徒たちの前に立つ。生徒も先生も、皆が学習者となる教場でありたいと思っています。
  当教室の主な目標である「公立高校入試」は、ほぼすべて5教科入試。
  また私立高校入試でも中堅高以上は、やはりほぼ5教科。

   「中3時に伸びる…」を強化すべく、中1からの5科目必修授業をスタートします。
    と同時に、これを、
   電子ホワイトボードを使った効率的な授業により可能となる、週2回での実施といたします。

  また、当教室ではこれまで「自分で考える」「学校授業最優先」を重視する観点から、
  宿題は極力はっきりとは提示しない方針をとってきましたが、
  今回の時間割改編「週2回・5科目指導」の開始にあたり、
  最低限(さほど多くは提示しません)の宿題演習徹底を生徒たちに求めるよう、方針を変更いたします。

   ※宿題の明確な提示は通常授業のみ。各講習会・定期考査前の期間は除きます。
   ※通常授業での宿題は、毎日このウェブページ上にも掲示いたします。
大学入試改革を含め、これからの社会で期待される能力のひとつに、
「多くの情報を総括する素早い思考」が挙げられています。
まず鍛えたいのは、読む・見る・聞く…の中での素早い読解力。
「今はまだできない」…からこその訓練だと考えます。
当教室にて3年間取り組んできた、電子ホワイトボードを活用し、
ここへの訓練を意識した「短時間集中授業」を行います。
 ※通常授業の基本は「40分」授業です。
当たり前のことですが、「問題を正しく解決する能力」も問われます。
今後そこで期待されるのは、正解がひとつではない、正解がない等、
これまでの単純な暗記型学習・教授型指導では習得し難いもの。
「論理的思考」…と簡単に呼ばれたりもしますが、ここを鍛えるのは本当に大変です。
「ここに安易な方法、近道はない」…と考えます。
生徒たち自身が、自らの力でしっかりと考える経験の有無が大きく関係してくると思います。
心を鬼に!…これまで同様、教えすぎない指導を心がけていきます。
 ※学校定期テスト前は平日午後6時~9時、土日は朝から勉強会を開いています。
 ※春・夏・冬休み期間…「学校授業がないんだ。がんばろう」…通塾日数を多くとり、
  根本理解を求めた「塾の授業」で学力の底上げをねらいます。
  複数学年の評定が内申点計上された、現高3~高1。
  その塾生「公立高校受験生の全数データ」を紹介します。
  周囲もがんばる分、成績の向上が難しい中学3年…当教室はこの中3時の数値向上を目標に、
  主に中2時点から、種をまくような授業内容、及び教えすぎない定期考査対策を心がけています。
【八尾市のYN教育学院はなぜ一中主義なのか】 YN教育学院の一中(大正中学校)主義理念 【八尾市 YN教育学院の指導方針】 安定したメンバーで目の届く人数の集中授業
YN教育学院の中学1年生の料金について YN教育学院の中学2年生の料金について YN教育学院の中学3年生の料金について
八尾市、YN教育学院の一中主義とは
大正中学校進学ならYN教育学院で。「ひとつの中学校生のみ」で構成する集団授業です。しっかりと「競争」を組み込んだYN教育学院のメイン部門。 大正中学校進学ならYN教育学院で。「ひとつの中学校生のみ」で構成する集団授業です。しっかりと「競争」を組み込んだYN教育学院のメイン部門。
八尾市、YN教育学院の中学生本科のポイント YN教育学院は「一中主義」。
YN教育学院は「ひとつの中学校」を基準に運営。

みんな同じ学校に通う……
 そのメリットを最大限に。

知った顔ばかりじゃ緊張感に欠けないか……?
 そのデメリットは最小に…。


何よりも、
通塾する生徒同士の顔が身近であるという安心感は、今の時代に大切なこと、と考えております。

その年度の学校進度や理解度に問題があれば、当方にて、重点指導教科として設定したり、
各定期テスト前の集中勉強会を、いつもより早い時間帯から開始する等々、
大正中学校の各種スケジュールなどに合わせた、様々な取り組みを行っています。
なぜ、YN教育学院は一中主義なのか?気になる疑問にお答えします
大正中学校専門?一中主義? 大正中学校専門?一中主義?
八尾市、YN教育学院の中学生本科へのよくあるご質問 知った顔ばかりでは競争心に欠けるのでは……?
確かにそういう側面もあろうかとは思います。
そういうこともあり当教室では学力模試と学校定期テストの塾内平均点、および上位者の氏名・得点の掲示を行っております。
また、授業座席も成績順(成績不振者ほど前に座ります)としています。

…こうなると少し厳しすぎるのではと思われるかも知れませんが、学習面においても、ある程度の競争心は必要であると我々は考えております。
「○番以内に入りたい……そうか、あと△点なのか…。」
「理科だけは○○君に負けたくないなあ…。」

自分自身とのたたかい…小・中学生に対し、これだけではなかなかに難しい。
確かに知った顔ばかりですが、しっかりと競い合う仕掛けを取り入れています。
八尾市、YN教育学院の中学生本科へのよくあるご質問 学校の進度に合わせる……?
学校進度はあくまで参考としています。
基本的に、易しい単元は学校での授業に任せようとしております。
塾では、難しい単元をより長い期間指導することが重要ですし、また期待されているものと考えています。

学校進度に注視するのは、「遅すぎる進度」の時です。そのまま進めば、学年後半の比較的難しい単元や、学年最終単元が、学校ではやらないということはなくとも、あっという間に修了、なんてこともあります。
こういったときは、それを見越し、思い切った先取り指導が重要です。
学校での授業が平易化する中、および子供たちの絶対的な勉強量が低下する中では、「学校+塾」で効果の上がる工夫が必要です。

カリキュラムは塾専用のものを使用します。
もちろん受講クラスによって進度は異なります(各講習会でそろえ、クラス変更に対応)。

そして、ここでも「ひとつの中学校のみ」が有効です。初めての単元はみんな初めて、復習単元もみんな同じ。
これは授業を進行する上で、理・社を中心に、皆様が予想される以上の、大きなメリットです。


「塾の進度は塾のもの」「生徒は皆、学校での既習進度が同じ」「7時半の通常授業開始」
…当方の比較的短い授業時間でも、長い目で見れば成果が上がっているのは、こんな見えない部分が大きく影響しています。
八尾市、YN教育学院の中学生本科へのよくあるご質問 学校の定期テストへの対策は……?
基本方針としてはそれぞれのがんばりを期待。
それでもこの近年の勉強不足…。そして中1からカウントが始まる内申点…。

中1.2学期以降からは「平日は毎日午後6時~9時」「土日は少し長時間」の勉強会を実施。
大正中学のテスト日程とその内容に合わせ、各学年臨機応変に対応しております。

また、YNは安心の「ワンフロア」。ほぼ壁のない開放的な教室。自習スペースも充実しています。
「自らの力」で学力向上をつかむ実感を大切にしたいと考えております。
八尾市、YN教育学院の中学生本科のポイント YN「中学部本科」での指導方針と特長。
大正中学校ならお任せください。 大正中学校の生徒のみで構成。
多くの大正中学校生をお預かりし続ける、超地元密着教室、YN教育学院のメイン部門。開校から30年強、時代に合わせた細やかな改編とパワーアップを、常に目標としております。 YNの本科授業(集団指導)は大正中学校の生徒のみで構成された授業です。
学校のスケジュールを念頭に塾の授業予定を設定していきますので、効率的な学習が期待できます。
学年による定員を守り、「目の届く人数」で運営。 1コマ40分を基本として集中授業。1日に3コマ3教科の学習を。
場合によっては募集を停止。安定したメンバーで落ち着いた授業を。※中3は春募集のみ。以後の入塾は一切お断りさせていただいております。 ☆しっかりと集中できる時間の創出のため、
あえて短めの時間割設定です。
※定期テスト前授業・講習会授業は除きます。
「1学年2コース制」そこにプラスして…… 成績掲示・座席指定。
個別対応の授業も選択可能。
基本は集団授業だが、不振の続く時期(単元内容が難しくなる各学年の後半など)は、個別指導への移籍、また復帰も随時可。
また、成績不振者には補講授業を実施しております。お互いのあきらめない姿勢を大切に、と考えております。
☆特別意識の高い生徒・時期を除き、学習にある程度の競争を組み込むのは、必要であると考えます。
教室内では、在籍生の上位順位表・授業での座席指定(不振者は前・上位者は後ろ)を行っております。
学力模試(中1・中2:全国版/中3:近畿版)でしっかり管理。
☆模試だけでも中3:年9回/中2.中1:年6回。
学習においてはとにかく「集中した時間」が重要です。
そういった意味でテストは授業の一環でもあると考えております。
当方では各学力模試実施ごとに、迅速な採点を行い、塾内順位はもちろんのこと一問ごとの正答率も含めた個人票を返却しています。また、模試実施後は解説授業も行い、ここで前学年の復習なども意識させています。
 ※模試は小学部に引き続き「大阪進研(進学研究会)」のものを使用。
 多くの私立高校も、データを参考基準に挙げる、日本最大の塾専用模試です。
【八尾市、YN教育学院の料金表】 中1年生 ※入会金は不要です
【八尾市、YN教育学院の料金表】 中2年生 ※入会金は不要です
2019年9月~ 【学習科目 : 英語・数学・国語・理科・社会】
クラス 曜日 時間 費用(税別) 備考(税別)
中1特進
月曜日
金曜日
7:30~9:55
¥20,000/月 ※1
教材費¥20,000/年
・全国版学力模試(年6回)¥3,000/回

各勉強会は無料です。※2
中2特進
火曜日
金曜日
7:30~9:55
¥20,000/月 ※1
教材費¥20,000/年
・全国版学力模試(年6回)¥3,000/回

各勉強会は無料です。※2

学年末考査明け(3月)より、
中3授業を開始。
※1 講習会の兼ね合いで「3週間の授業」となる4・12・1月の3ヶ月は上記費用を約4分の3としております
※2 定期考査前に実施します勉強会等は追加費用なしとしております。
☆両学年とも、入塾から6ヶ月後以降の成績不振者には月3回の補講授業(無料)を実施しております。
八尾の学習塾・そろばん教室、YN教育学院の中学生(3年生)の部、スケジュールダウンロードはこちらから 八尾の学習塾・そろばん教室、YN教育学院の中学生(1・2年生)の部、スケジュールダウンロードはこちらから
【八尾市、YN教育学院の料金表】 中3年生 ※入会金は不要です
2019年4月~ 【学習科目 : 英語・数学・国語・理科・社会 …理科・社会は12月から選択授業に】
ク ラ ス 曜 日 時  間 費用(税別) 備考(税別)
  中3特進  月曜日
 木曜日
 土曜日
7:30~9:55

☆9月から
 (土)4:00~6:50へ
☆運動会明けから
 (月・木)6:30~9:55へ
(5教科授業料)
¥26,000/月 ※1
(3教科授業料)
¥20,000/月 ※1
(教材費)
¥24,000/年
・進研Vもし(年9回)
(5科目受験)¥3,000-/回

・各勉強会等は無料です。※2
※1 講習会の兼ね合いで「3週間の授業」となる4・12月の2ヶ月は、約4分の3としております。
※2 定期考査前やクラブ活動終了後~入試までの期間に実施します勉強会等は追加費用なしとしております。
☆入塾から6ヶ月後以降の成績不振者には月3回の補講授業(¥2,000/月…税別)を実施しております。
八尾の学習塾・そろばん教室、YN教育学院の中学生(3年生)の部、スケジュールダウンロードはこちらから 八尾の学習塾・そろばん教室、YN教育学院の中学生(1・2年生)の部、スケジュールダウンロードはこちらから
八尾市、YN教育学院への入塾までの流れ
八尾市、YN教育学院への入塾までの流れ お問い合わせ
まずはお気軽にお電話ください。(お問い合わせ専用フリーダイヤル:0120-969-167)

当教室に関するご質問や、お子様の成績などに関するご相談など、お気軽にお話しください。
また、このお電話では、「入塾前テスト」の日程を決定させていただきます。
※ 小4~中3のみ・入塾前の学力不問。この出来によって入塾自体をお断りすることはありません。
八尾市、YN教育学院への入塾までの流れ 見学を兼ねた入塾前テスト(小1~小3は体験受講)
あくまでも主目的は「教室見学」です。
テストの制限時間は設けませんので、授業風景などを確認しながら、「現在の学力」通りに解答いただければ結構です。
この出来不出来によって入塾自体をお断りすることはありません。
八尾市、YN教育学院への入塾までの流れ テスト結果をふまえた懇談
当方にて提出いただいた解答用紙を採点、簡単な分析の上、ご連絡いたします。
懇談の日時を設定。当日、詳細の入った成績表をお渡しし、今後の予定などをお話しさせていただきます。
※ ご連絡時に簡単な結果はご通知いたします。また、Faxにて成績表を送信することも可能です。
  中学生は1問ごとの分析表を作成いたします。
八尾市、YN教育学院への入塾までの流れ 授業スタート
懇談にて決定しました日時より、授業スタートとなります。
入塾後、懇談は「いつでも・何度でも」承りますので、お気軽にご連絡下さい。